自然栽培の人参の今

0
    自然栽培の


    肥料も、堆肥も施さない自然栽培の人参は、今この位に育っています。
    慣行栽培(特栽)の物と比べると、1/3の大きさです。それでもゆっくりと着実に育っています。もっと早く、もっと大きくと考えるのは、人として当然考えることでしょう。私も良くわかります。
    市場がそれを求めている以上、それは当然と言わざるを得ません。
    しかし本当にそれで全てが間違いが無いと言えるのでしょうか。多くの人が良く考えもせず、その日、その時の、短絡的な(いやそれは、当事者にとって切なる願いであったかもしれないが)願望に突き動かされてやってきた結果が、今日の新聞やTVを騒がせているもろもろの事件を引き起こしているのではないでしょうか。
    人の欲をじっと我慢して、余計なことはぜず、余計なものは与えず、草取りに最も時間をかけた人参は着実に人参自身の力でじっくり育っています。
    まだ小さな人参ですが、先日ジュースにして飲みましたが、言葉に出来ません!!感動です。大成功です。家族全員がこれは美味い!!と言いました。

    自然栽培人参と自然薯の様子

    0
      11月16日自然栽培人参の様子

      11月16日自然栽培の自然薯が紅葉しています

      霧島の噴火の様子

      自然栽培の人参の草取りがいよいよ射程距離に入りました。本来なら草取りが終わってから土寄せをするのですが、草取りに時間がかかって間に合わなくなりそうなので、順じ土寄せをしています。慣行栽培の人参と比べると非常にゆっくりとした成長ですが、確実に大きくなっています。オヤジの祈りが通じてほしいと心配しながらも、期待しています。見守ることも大切な子育てと一緒の様に思えます。肥料を上げないということは、それ以上に気持ちをささげるということになります。
       自然栽培の自然薯の晩生のものも紅葉をしてきました。おかげさまでムカゴを求めていただく方も沢山いてくださって、感謝の気持ちでいっぱいです。
      12月からの自然薯の収穫が楽しみです。
       霧島も最近活発に煙を上げており地球のエネルギーと鼓動を感じる様です。

      いつも心配な育ちの自然栽培人参

      0
        雑草に負けそう

        順調な成長です

        自然栽培の人参は雑草に埋もれながらゆっくりと成長しています。一筋分の草取りに1時間半位かかってしまいます。毎日時間を見つけては草取りに出かけます。
        下の画像は、慣行栽培の人参です。雑草は殆ど無く成長も比べ物に成らないくらいおおせいなんです。19日に入れた化学肥料の追肥も効いてきている様です。
        特別なこだわりをもたなければ自然栽培はできませんよね〜

        収穫できたら、絶対安心でうまい人参ジュースを毎日たらふく飲むゾー(^O^)
        もしこのブログを見て試してみたいと思う方がおられれば、オヤジのホームページにある連絡先よりメール下さい。

        とりあえず先着五人の方に送料着払いでよろしかったらプレゼントいたします。(収穫できるのはもう少し先ですが)
        こんなことが言えるのも訪問者の少ないブログだからかもしれませんが。(-_-メ)

        自然栽培人参の畝間除草

        0
          自然栽培の人参

          改良した除草機

          畝間の除草完了

          しばらく間雨は降らない予想なので、自然栽培人参の畝間の除草をしました。
          画像で見るより雑草も生えており、畑一面に緑の点があるようです。
          赤い車輪のついた道具は、昔良く使われていた物で、土に入る刃の部分を手作りして改良した除草機です。
          手前味噌ですが、結構優れもので里芋の除草にも使用しています。
          3枚目の画像は畝間除草が一様完了したところです。
          これも画像では違いが良くわからないと思いますが、しだいにハッキリと違いがわかるようになります。

          ただ目指しているのは、除草をしなくても立派に育つにんじんなのですが。
          それは、小さな畑で実験しています。
          オヤジの自然栽培は、雑草を活かす栽培法なので。もっと根本的に工夫が必要だと感じています。
          土が肥えて植物が生えるのではなく、植物が生える事によって土は肥えていくのだと、考えています。
          また肥えるという意味は、肥料分が沢山あるという意味ではありません。

          人参の間引き

          0
            人参の間引き除草

            暖かくなってから、どの畑も雑草が燃え上がるような勢いで茂り始めました。
            この画像は人参の間引きと草取りの状況です。右半分が終了したところで、左半分がこれからのところです。前作で里芋を植えた個所で、随分と雑草の種が落ちていた様で、相当に芽吹いています。
            これでも少し前に畝間は、かかじっています。
            人参を間引きながら草取りをしていて思うのですが、こうして畑に出来た有機物を持ち出しては再び、時期を見計らって持ち出した雑草有機物を持ち込む。
            そのくりかえしだな〜と。
            自然のままにしておけば勝手に有機物は土に還元されるのでしょうが、人間の都合で人参さんに育ってもらわなければなりません。
            当分の間、草との格闘が続きそうです。


            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << June 2018 >>

            Home

            オヤジのHOME

            《自然栽培の人参》販売中

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 無肥料自然栽培でチンゲンサイも立派に育ちました。
              オヤジ
            • 無肥料自然栽培でチンゲンサイも立派に育ちました。
              yuu
            • 最初の人参を収穫しました。
              oyaji
            • 最初の人参を収穫しました。
              NIGO
            • 夏取りの人参は残念な結果となりました。
              oyaji
            • 夏取りの人参は残念な結果となりました。
              NIGO
            • 連日の雨、それも豪雨 そして日照不足。6月に入ってから殆んど太陽を見ていません。
              オヤジ
            • 連日の雨、それも豪雨 そして日照不足。6月に入ってから殆んど太陽を見ていません。
              uehara
            • 自然栽培の人参 いよいよ販売できる様になりました。
              オヤジ
            • 自然栽培の人参 いよいよ販売できる様になりました。
              F.konishi

            links

            • home.gif

            profile

            書いた記事数:228 最後に更新した日:2018/05/29

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM