プレ洗い人参の保存テスト。

0
    この度よりプレ洗いでお出ししていますので保存テストを実行中です。 下の画像はプレ洗いした人参をセイロに並べて一旦乾かせて鮮度保存袋に詰めた物と、発送用の同じやり方で箱に詰めた物です。それぞれ約6kgを詰めています。
    袋に詰めた。
    箱に詰めた。

    次の画像は9日後の人参の様子です。
    袋を開けた。
    箱を開けた。
    鮮度保存袋の方は袋に水滴が付き人参がそれに触れて濡れているところが有りました。箱の方は思ったほど新聞紙も濡れ無く、人参はやや湿った位の感じでした。どちらも開放された倉庫の日の当たらない奥の棚に置いておきました。このところ寒気の襲来で夜間は氷点下になり、日中でも10度まで気温が上がる事は無かったように思います。
    この後それぞれをジュースにして味見をして見ました。どちらも新鮮な青みも感じるジュースとなりました。微妙なことになりますが箱に保存したほうが、まったりとしたした、とろみを感じる舌触りと甘みです。鮮度保存袋のほうは、やや肩を張ったような苦味という程ではないのですが角が有る感じでした。おそらく保存袋では温度の変化が大きく、特にこの時期夜間の冷え込みが厳しくて、なんか頑張った感が有るように思います。箱に入れたほうは開けた時の肌の感じも、なんかまったりと眠っているように見えました。一週間後にまた様子を報告します。

    保存から24日、ジュースにして飲んでみました。

    0
      24日目の人参
      クーラーBOXで保存テストを開始してから24日、保冷剤を12時間ごとに交換する予定が、時々交換の間隔が長くないり、温度が20度を超えていた時も結構ありました。その為か画像のように新芽が伸びていました。人参の表面も濡れています。大丈夫かなと心配しながらジュースにして飲んでみました。取立ての人参と比較すれば、若干落ちるかも知れませんが、まだまだ美味しく頂ける状態でした。洗うときの土落ちは、新鮮な時と比べて悪く、たわしでゴシゴシやりました。冷蔵庫で上手に保存すれば、それほどでも無いと思われます。

      6月19日から2週間保存テスト中

      0
        6月19日よりクーラーボックスで
        6月19日より2週間、が経過しました。当初、保冷剤を一番下のみに配置した為か、上のほうの温度が上昇したのか、上のほうの人参の芽が伸びているようです。
        クーラーボックスより取り出す
        芽が伸びている物があるものの、見た感じと触った感じでは萎びれも無く、保存状態は悪くないようです。
        ジュースにする為カット
        ジュースにする為、たわしで洗ってカットしました。収穫下ばかりの時よりも、洗っていて感じるのですが、土落ちが若干悪く、しっかり洗いました。ジュースにして飲んで見ますと、収穫したての人参よりは、緑の香りが少し落ちる様ですが、甘みもあり、美味しく飲むことが出来ました。更に1週間保存してジュースにしてみます。今回はクーラーBOXでの試験ですが、蓋辺りの断熱があまり良くないようで、この試験が終了したら大き目の発砲スチロールの箱でやってみたいと思っています。

        夏取り人参保存テスト。

        0
          前回新聞紙で包んで保冷剤を上に置いて試してみたが、保冷剤から落ちる水滴で人参が濡れてしまった。新聞に包んだ人参7kgを選択ネットにいれ、下に保冷剤を1個置き、濡れ防止の為、画像のような籠を上に重ねて保冷剤と人参の間にスペースを作った。当初は保冷剤2個を此処に置いたのだがそうすると、上のほうの温度が高くなるので、上と下に分けて置く事にした。
          下に保冷剤
          下の保冷剤の下にペットボトルのキャップを4個置いてクーラーボックスの底から少し受けている。
          上に保冷剤
          上の保冷剤の下に同じく籠を置き、人参と保冷剤が触れないようにした。籠の下に手ぬぐいも敷いています。これで様子を見てみます。

          鮮度保存袋では内側に水滴が付き人参が濡れる。

          0
            鮮度保存袋から新聞紙に変える
            鮮度保存袋では内側に水滴が付いて、人参が濡れてしまうようです。新聞紙で周りを囲み上にプチプチ、保冷剤の下にタオルを敷いてテストを継続。本当は保冷剤を下から挿入できれば良いのかも知れませんが、とりあえずこれで継続してみます。

            夏取り人参の保存テストを始めました。

            0
              6月19日よりクーラーBOXで保存
              どの位、日持ちするかとの質問が有り、これまで秋冬取りの人参の保存テストの紹介はして来たのですが、今回は夏取りで試験してみました。近頃でも既に昼間の気温は30度くらいになっており長期保存にはやはり低温保存が適していると思われます。画像はクーラーBOXと保冷剤2個を使用しました。発砲スチロールの箱でもいいかも知れません。6月19日よりスタートです。7キログラムの人参を鮮度保存袋に2つに分けて入れて真ん中にタオルで包んだ保冷剤2個を入れています。人参が減ってきた時に空間を少なくする為、画像に見えているプチプチで上を塞ぎます。約12時間おきに保税剤を交換しています。温度をはかっていますが、10度から17度の範囲に収まるようです。3週間くらい鮮度が保てればと考えています。また画像のクーラーBOXでは10kgは入りそうです。結果が出ましたらHPの保存テストのページに追加いたします。

              6月12日よりレジ袋で
              6月12日より新聞紙に包んでレジ袋で
              こちらの人参は6月12日に、上はレジ袋のみ下は新聞紙に包んでレジ袋に入れ倉庫の地面に(コンクリート)置いていたものです。9日経過した昨日の画像です。ジュースにして飲んでみましたが、新鮮な香りのする美味しいジュースになりました。全く問題ありません。鮮度保存袋よりもレジ袋のほうが袋内に水滴も付いてなく、かといって土も黒さを保っており、萎びれは有りません。レジ袋はかなり薄いので適度に蒸散するのかもしれません。もっともあまり完璧な密閉にならないように簡単に上部を閉じているからかも知れませんが。印象としては梅雨明けの高温になるまではこのような簡単な保存でも1週間や10日は、なんとも無いように思います。洗い人参ではこうは行かないでしょう。人参が水滴で濡れてなく、かつ土が黒く湿っている状態を保つ事が大切なようです。試験結果をまた報告させて頂きます。皆様におかれましても、良い事例が有りましたら是非!教えて下さい。

              1

              calendar

              S M T W T F S
                    1
              2345678
              9101112131415
              16171819202122
              23242526272829
              3031     
              << December 2018 >>

              Home

              オヤジのHOME

              《自然栽培の人参》販売中

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              • 無肥料自然栽培でチンゲンサイも立派に育ちました。
                オヤジ
              • 無肥料自然栽培でチンゲンサイも立派に育ちました。
                yuu
              • 最初の人参を収穫しました。
                oyaji
              • 最初の人参を収穫しました。
                NIGO
              • 夏取りの人参は残念な結果となりました。
                oyaji
              • 夏取りの人参は残念な結果となりました。
                NIGO
              • 連日の雨、それも豪雨 そして日照不足。6月に入ってから殆んど太陽を見ていません。
                オヤジ
              • 連日の雨、それも豪雨 そして日照不足。6月に入ってから殆んど太陽を見ていません。
                uehara
              • 自然栽培の人参 いよいよ販売できる様になりました。
                オヤジ
              • 自然栽培の人参 いよいよ販売できる様になりました。
                F.konishi

              links

              • home.gif

              profile

              書いた記事数:231 最後に更新した日:2018/10/22

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM